国内旅行で初めて格安航空券を使った時の思い出について

想像よりはいい席だった

国内格安航空券 | キントウンツアーズ

涼しい北海道へ旅行しに行った : 想像よりはいい席だった : 出口まで少し距離があるから注意

今までは、空港前で出発の1時間前までに待ち合わせて、余裕を持って手続きを済ませてましたが、格安チケットだとかなり混むと聞いていたので、1時間30分前に約束しました。
だけど、朝1のフライトで早朝だったこともあり寝坊して、50分前に到着しました。
友人と一緒にチケットのチェックインカウンターに急ぎましたが、メジャー2社に比べて、離れた外れの方にチェックインの受付があって、友人と旅行カバンを抱えて全力疾走で走って向かいました。
受付カウンターに着くと、早朝にも関わらずカウンターは長蛇の列で、既に搭乗予定時間の約30分前だったので、間に合わないと思ってましたが、すごいスピードでチェックイン受付をやっていて、15分ぐらいで順番が来て驚きました。
流石に、それだけ手早いと雑なのかと思ったけど、手早い処理になれていてちゃんと笑顔で「フライトを楽しんで下さい。
」と声を掛けてくれました。
ちょっと離れた場所にあるカウンターで荷物を預けて、手荷物を持って航空機搭乗カウンターに並んで、出発の5分前には飛行機の座席に座ってました。
すごいしょぼい座席を想像してましたが、多少横の座席との距離は短くて手すりに手を乗せるとぶつかるなと思いましたが、座席自体の座り心地も良かったです。
私たちが最後だったようで、座ってまもなくキャビンアテンダントに、シートベルトなどの説明がすぐに始まり、出発予定時刻から2分遅れで離陸しました。
無事にほぼ定時に出発した安心感から、急にお腹が空いて喉が渇いてきました。