国内旅行で初めて格安航空券を使った時の思い出について

涼しい北海道へ旅行しに行った

涼しい北海道へ旅行しに行った : 想像よりはいい席だった : 出口まで少し距離があるから注意

毎年夏休みになると仲のいい友人と一緒に、飛行機を使って夏場涼しい北海道に飛行機を使って旅行してました。
格安航空券を使えば、大幅に値引きされる事は旅行代理店の顔見知りのスタッフや、会社の同僚から聞いてましたが、安いだけあって、国内線のメジャー2社と違って、運行時間が正確じゃないとかサービスが悪いと聞いていて1回も使ってきませんでした。
ネットが普及して航空券をネットの旅行サイトで、予約しようと思って検索していたら、検索ページ上位に国内線の航空券の価格比較サイトが目に入り興味本位でクリックしました。

航空券の正規の値段って恐ろしい…格安航空券しか知らないもんで。経験を積んで色んなことを知るんだね☝🏻
所持金3000円になり不安との闘いだった😅

— 順子 (@juuun86) 2018年10月21日
そのサイトを見ていたら、格安航空券の航空運賃のほとんどが今まで予約していたメジャー2社に比べて2割近く安くて、中には半額を大幅に下回る安い航空券もあって衝撃を受けました。
すぐに友人に連絡して相談して、浮いたお金で美味しいカニでも食べようと話が盛り上がって、片道で1万円以上安い国内線の格安航空券を予約しました。
余りに安さだったので、ちゃんとチケットが届くのか旅行の日程が近づくにつれて不安になってきましたが、ちゃんと届いて旅行の当日を迎えました。